YG性格検査

YG性格検査は心理学根拠に基づいた信頼性の高い適性検査です。
検査方法と採点方法は簡易で、初めての方や専門知識のない方でも実施できる性格検査です。
さらに検査にかかる時間的・経済的コストの負担も少ないため、企業の人事管理に実用的な性格検査として利用されているほか、臨床機関や教育機関などでも広く利用されています。

YG性格検査とは


YG性格検査(YGテスト)とは、人の性格を12の尺度(因子)からその強弱の程度を測定し、人の性格特性を客観的に見ることのできる性格検査です。性格には優劣はありません。優劣をつけるのではなく、ありのままの姿を理解するための検査です。
その人を理解するための12の視点

YG性格検査の長所


YG性格検査は、検査の信頼性の高さに加え、検査方法が簡易であり、手元で採点できるなどの利点が支持され、長きに渡って企業をはじめ、臨床機関、教育機関などで利用され、個人の性格特性を理解するために効果を発揮しています。

なぜ企業で利用されるのか

YG性格検査が人事採用や育成に利用されているのは、性格が仕事の適性と深く関係しているからです。しかし、性格は面接や表面上だけでは捉えにくいためです。人をより理解できれば効果的な人事がおこなえ、組織の強化・最適化を実現します。

どのような検査?

YG性格検査は、検査用紙の120問の質問に「はい」「いいえ」「どちらでもない」を選択して回答します。検査時間は約30分で、検査用紙の採点欄を利用してすぐに採点ができます。検査および採点は誰でも実施できます。

性格特性を明確に測定

社会活動においては、学歴や能力だけでなく、組織に適応できる人材かどうかを見極める必要があります。
YG性格検査を利用すれば、これらのことを判定できます。
  • ルールの秩序を遵守するか 
  • 情緒は安定しているか
  • 客観性や協調性があるか
  • チームで力を発揮できるか

配属部署によっても求める人材が異なります。
適材適所の人事配置にもYG性格検査をご活用いただけます。
職場の良い人間関係づくりには適材適所が欠かせません

企業風土とのマッチング

自己理解・他者理解は性格を知ることから始まる
人は自分でも理解していない性格があり、また、他人に理解されていない性格があります。理解できないため、悩んだり、葛藤がおこり、組織内では相互の不理解が発生しています。YG性格検査は被検査者の性格特性を客観的に測定します。

仕事の効率は性格に左右される

例えば、
  • 行動特性が活発な人は仕事のスピードが速い
  • 意欲の大小により仕事の能率が異なる
  • 決断の遅い人は成果が出にくい
など、性格がわかれば人の仕事の取組姿勢が見えてきます。YG性格検査で仕事に対する適性をみることができます。

性格でわかる計画性のある人、ない人

計画性の違いで行動が異なり、仕事の向き不向きがわかります。
熟慮型熟慮的で深い考えから計画性のある行動
衝動型考えが浅く計画なしに思いつきの行動
果断型普段の考えは見えず突然に決断と行動
順応型決断せず周囲の計画・流れに順応した行動


管理者・リーダーの適性と人間関係

リーダーには「気力・決断力・行動力・指導者意識」が必要です。服従タイプの人をリーダーにすると本人が悩んでしまいます。情緒不安定の人や対人の警戒心が強い人は、人間関係の強い職場ではトラブルを起こしやすい傾向にあります。


知能検査をYG性格検査と併用すると多面からその人を知ることがあります。
メリットはこちらへ ≫


YG性格検査は 250円/人 からできる適性検査です。

商品一覧へ

即日発送(平日15時まで)
送料無料(1600円以上で)
検査用紙は法人様限定販売です!
個人の方は受検ができます。


平日15時までのご注文
即日発送
発送カレンダー参照
1600円以上のご注文
送料無料
 
当店で検査用紙を
ご購入の方限定
採点方法・判定方法で
わからないことがあれば
サポートダイヤルへ
0120-963-520
受付時間 平日のみ
9:30~12:00
13:00
~16:30
Copyright ©性格タイプCOM All Rights Reserved.