YG性格検査は心理学的根拠に基づいた信頼性の高い性格検査です。人材の適材適所のための活用方法をご紹介します。

社員のメンタルヘルス管理

今、企業にはメンタルヘルス管理が必要となっています。
現代はストレス社会、うつ病を発症する人が増えてきています。
社会にとっても、企業にとってもこれは見過ごすことのできないことです。
人の抱えるストレスの要因は様々です。
今、現在の社会生活、家庭生活にストレスを感じている人、過去においての身の回りに起きた出来事から、もがき苦しみを背負っている人も少なくないでしょう。

人はストレスよってダメージを受けると防衛機能が働き、 元の健康な状態(精神的に)に自ら立ち直ろうとする力、回復する力が働きます。
レジリエンスとはそれぞれがストレスに立ち向かおうとする意志、 ポジティブな力のことを言います。

現代社会においてはこのレジリエンスが求められています。
社員がダメージを受ける前にレジリエンスを知り、予防することが社員を守り、会社を守る手段の1つです。
メンタルヘルス検査の1つ、レジリエンス検査は
  • 本人か感じている周囲の支援や協力
  • 自己問題解決能力
  • 協調性
  • 考えと行動のバランス
などを明らかにします。

S-H式レジリンス検査のメリット

  1. お手元で検査・判定できます(判定委託も可)
  2. 検査がおよそ10分と短時間
  3. 価格も安価 200円/人(税別)

精神的復元力が高いと身体的復元力も高まる

ことわざにもあるように「病は気から」というのは本当のようです。
2013年に「イグ ノーベル賞」医学賞を受賞した論文(帝京大学医学部准教授の新見正則氏代表チーム)によると、心臓移植をしたマウスは免疫を抑制しないと心臓は7日(平均)で止まるが、オペラ「椿姫」を聴かせると平均26日伸びたことを証明しています。
精神的に心地よいと身体にも影響することが科学的にも証明させています。

ストレスを受けやすい現代社会において、気持ちの持ち方が大切です。
前向きに仕事ができる環境づくりも人材育成に必要不可欠です。

社員の健康を守るためにレジリエンス=ストレスによるダメージからの防衛機能、復元力(回復力)を把握することも1つの手段です。

← こちらから購入できます!
#YG性格検査 #プロフィール表 #人を理解する #尺度 #性格検査 #YGテスト入門 #適性検査 #中小企業の採用 #社員の育成
Copyright ©性格タイプCOM All Rights Reserved.