こころのメタボとは?

「こころのメタボ」をご存知ですか?
肉体のメタボを気にされている方もいらっしゃいますが、 目に見えない心のメタボもあります。

]面倒くさい
]ため息をつく
]ボーッとする

うつ気分
・やる気が出ない
・くよくよする
・落ち込む
・マイナス思考が多い
など

不安な気持ち
・先のことが気になる
・心配性である
・嫌なことを避ける
・他人の目が気になる
など

このような気持ちが大きくなり、心に溜まっていくと
体もだるくなってきて、何もやる気がしなくなる状態を指します。
私たちは日常の生活の中で起こることに、様々な感情を伴っています。
楽しいこと、嬉しいことばかりではなく、
プレッシャーの掛かる仕事、つらい出来事、人間関係などストレスをたくさん受けています。
落ち込んだり、不安を感じたりすることが多いと蓄積した「こころのメタボ」が現れます。

心の健康を保つことが注目され、
日本体育協会は小学生向けに2012年から、YouTubeで
「こころのABC活動」という啓発動画を掲載しています。

ABCの意味は

[A]Act(アクト)
[B]Belong(ビロング)
[C]Challenge(チャレンジ)

です。 2016年4月には全国健康保険協会(協会けんぽ)も
「こころのABC活動 できることから始めてみよう!」と呼びかけています。 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h28/280401

日本経済新聞も2016/8/25付の紙面で「こころのABC活動」の記事を記載しています。
記事には「こころのABC活動」の具体例が下記のように挙げています。

Act
好きな音楽を聴く
好きな本を読む
カラオケを楽しむ
積極的に外出する
ウォーキングする
家族と今日の出来事を話す
友人とおしゃべりをする

Belong
子どもの活動、職場の行事に積極的に参加する
地域の活動に参加する
スポーツクラブに加入する
市民講座や地域の教室に参加する

Challenge
新しい趣味にチャレンジする
たまには嫌な仕事、苦手な仕事も積極的に引き受ける
沿道の花壇の手入れをする、
散歩をしながらゴミ拾いをする
ボランティア活動に参加する
悩んでいる人の話を聴く
ペットの世話をする

記事では、身体の不調を感じる前に自分に合った「ABC活動」を普段の生活に取り入れ
予防することを呼びかけています。

社員の予防対策としてはレジリエンス検査から、ダメージを受けやすい人がわかります。

レジリンス検査のメリット

  1. お手元で検査し判定できます(判定委託も可)
  2. 検査がおよそ10分と短時間
  3. 価格も安価 200円/人(税抜)

resi