よく考え行動する人を育成する

YG性格検査からはその人の思考と行動がわかります。
思考と行動の特性を見ること(因子G,R,T)で、計画性や行動パターンがわかります。

  • 熟慮的な人
    分析ができ、計画性がある
  • 衝動的な人
    考えが浅く計画なしに思いつきの行動
  • 果断的な人
    思い切りのよい決断と行動
  • 順応的な人
    周囲の計画や流れに合わせた行動

特に衝動的な人には熟慮的に変わっていくように指導します。

  1. 行動力をつける
    指導方法は、行動性の活発化にならってください。
  2. 書く力を養う
    特に因子Tの点が高い(思考外向性)場合は、考えが浅く、思慮が不足しています。
    専門本、歴史本をじっくりと読ませ、考えさせ、その要点をまとめ、書かせるように指導します。
    書くことで思考力がついていきます。思考と行動の特性は型判定(A型B型C型D型E型)だけではわかりません。
    管理者型と言われるD型のタイプにも衝動的な人がいます。
    型判定だけでは決めつけず、プロフィール図から因子の位置関係を確認してください。
    (長谷川好宏著 「YGテスト入門」より)

     

    webbanner