知能検査をおすすめする理由

YG性格検査からわかること

性格検査も性格という1つの側面から評価するもので、人の内的要素を全て確認できるものではありません。
例えば、下記のようなYGプロフィールをもつ方がいらっしゃいました。

この方は、安定感、協調性、おだやかさがあり、活発な行動、計画的・分析的で慎重な熟慮的な考えと行動をとります。
しかし、消極性、自信がないため、新しいや慣れないことに消極的で、課題に対する意欲的に欠けています。
性格診断だけでは採用することはお薦めできません。

キャッテルCFIT知能検査を併用するメリット

しかし、知能検査を実施し、IQの高い人であれば、企業で教育する価値のある人です。
自信のなさからくる消極性は仕事の与え方1つでその人の自信を高めます。
この方の知性が引き出せれば、次第に仕事への意欲が高まり、知的な働きをする人になります。
将来性を見極めた判断には知能検査をお薦めするのはそのためです。
人材が不足する昨今、企業が人材を育成していくことが不可欠です。

優れた人材は社内にある

キャッテルCFIT知能検査は、採用に活用するだけではありません。
現在の社員に検査を実施することによって、社員の潜在能力を引き出すことができます。
これは、新たな人材を採用するよりも企業にとってメリットがあります。