本文へスキップ

性格タイプ.COMのブログです

電話でのお問い合わせはTEL.06-6435-9861

平日9:30〜12:00  13:00〜16:30

YG性格検査と採用

YG性格検査を活用して すぐできる採用基準のつくり方

これからの人材採用には採用基準が必要です。
応募者の中から良い人を採用するのではなく、自社の採用基準をクリアしている人を採用する必要があります。
ではどのようにして、採用基準をつくったらよいのでしょうか。

1.求める人物像をえがくこと

職種ごとに必要とするまたは不必要な技術、性格、特性を書き出します。

例えば 医療機械メーカーA社の営業担当者の理想像をあげれば、
 計画性・積極性・行動力・協調性・客観性・明朗さを兼揃えた人

電子部品メーカーB社の製造担当者の理想像をあげれば、
 行動力・冷静さ・慎重さ・柔軟性を兼揃えた人

専門クリニックC病院の受付担当者の理想像をあげれば、
 明るさ・正確性・柔軟性・協調性・客観性を兼揃えた人

といったように自社の求める人物像をイメージしてください。

2.現在の社員から理想像をつかむ

どこの会社でも優秀な社員がいます。また、それとは逆にもっと成長して欲しい社員もいるでしょう。
優秀な社員はどのような特性をもっているのか、YG性格検査を利用して優秀な社員の共通点を洗い出すことで採用基準がみえてきます。
また、自社の組織風土にあう人がみえてきます。
このように社員の共通点を導くにも、その採用基準に応募者を照らし合わせるにも、人を客観的な視点で見極めることが欠かせません。
その測定のツールとして、客観的に12の視点から測定できるYG性格検査をおすすめいたします。


性格タイプ.COMYG性格検査の活用術

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1-25-1-1F
TEL 0120-963-520
FAX 0120-963-521